Angler's Notes from Southern Alps

sanpeiinnz.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 13日

お天気には勝てません・・・

春です。すっかり。
e0098148_1771547.jpg

ここの春は、日によってぜんぜん雰囲気が違います。
3日前は最高気温8℃で、いきなり雪が降りました。冬に逆戻りしたよう。
昨日、今日は逆に夏のような陽気で、最高気温23℃。真夏の少し涼しい日のよう。(ちなみに、ここは南緯45度。夏でもせいぜい30℃までしか気温は上がりません。

ここしばらく、釣りにいけません。仕事やら用事やらも理由ですが、なんと言っても天気。3~4日前までは大雨と雪で、川は釣りになるような状態じゃなく、それが終わったら今度はずーっと強風が吹き続けている有様。上の写真の、庭の桜も今はすっかり飛ばされてしまいました。

フライ・フィッシングにとって、風は大敵。気温が高くて、ハッチも進んでいるかもしれないけれど、ちょっとこれじゃね、という状況がまだ数日続きそうだから欲求不満の塊になりかけているところです。「ちょっとくらいの風なんか平気だよ」とは言わないでください。場所によっては風速が時速130km(ニュージーランドでは、風速は時速であらわします。)なんて言っていますが、これはちなみに日本で言うところの風速36mくらい。台風並みです。他の場所でもだいたい風速20m前後の風が吹きすさんでいますから、ちょっと状況が厳しすぎるのです。
まあ、こんなときもあります。釣りは自然との対話。自然が「今日はダメだよ」というときは、無理に出かけることもないでしょう、なんて自分に言い聞かせているわけです。(とは言っても、お客さんがせっかく日本から来ているときは、なんとか風ウラを探すわけなのですが)

釣りにいけない日の過ごし方。いろいろあるでしょうが、
  仕事でお茶をにごす。釣りに行くための家族への布石。
  フライを巻く。ひたすら巻く。
  釣り具の手入れ。
  釣り雑誌を読む。(最近日本の釣り雑誌が若干手に入って、良いヒマツブシ)
  少し家事を手伝ってみる。やっぱりこれも、釣りに行くための家族への布石。
  etc....

住む国は変わっても、釣り人のやることなんてだいたい同じですよね?

さて、雑誌でも読んで日本の先進技術でも勉強しようかな。
[PR]

by nzsanpei | 2006-10-13 17:43 | NZの生活一般 | Comments(0)


<< 釣り具以外の必需品      恐怖の侵略者~Didymo~ >>