Angler's Notes from Southern Alps

sanpeiinnz.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:釣りあれこれ( 53 )


2017年 09月 07日

2017-18 ライセンス

e0098148_08223730.jpg
新シーズンの開幕も間近。
冬でも釣りができる近所の川でスイングしたりもしていますが、ジェットボートがうるさくて。。。
いつも1時間くらいで帰ってきてしまいます。



e0098148_08221610.jpg

さて、新シーズンのライセンスの値段は先日の投稿でお伝えしましたが、先日私の手元にライセンスが届きました。
今年はニュージーランドにブラウントラウトが持ち込まれてから150年の記念の年。
ということで、ライセンスにもそれを全面に宣伝する(?)デザインになっています。
ちなみにその150年前、ブラウントラウトの発眼卵はタスマニアから持ち込まれました。
さらにちなみに、ニジマスはカリフォルニアから来ました。
豆知識。笑

レギュレーションも簡単にチェックしてみましたが、周辺エリアではとりあえず大きな変更はないかな?という感じ。
あとは、ライセンスにバックカントリー・ライセンスを付加するのみ。
いや、フライも巻かなきゃダメだった。汗

ということで、新シーズンの準備が着々と整ってきています!



[PR]

by nzsanpei | 2017-09-07 08:32 | 釣りあれこれ | Comments(0)
2017年 08月 22日

2017/18シーズン フィッシングライセンス発売開始!

いよいよ、新シーズンのフィッシングライセンスが発売になりました。

気になるライセンス料は、以下の通り。

〔居住者用〕
年間ライセンス~$127
年間ファミリー・ライセンス~$165 (大人二人、子供二人まで)
ローカルエリア・ライセンス~$102 (Fish&Game区分の一地区のみ)
ロイヤル・シニア・ライセンス~$108(65歳以上で、過去5年間以上年間ライセンスを取得している方)
Short Break ライセンス~$46(3日間)
Long Break ライセンス~$89(9日間)
Winterライセンス~$76(4月1日~9月30日まで)

〔非居住者用〕
年間ライセンス~$165

〔居住者・非居住者共通〕
1日ライセンス~$20


毎年同じことを書いてますが、安いライセンス料ですね。
これでタウポ地区を除く、ニュージーランド中どこででも、1年中釣りができるんですからね。
そしてFish&Gameが釣り人の立場で、釣り人に代わって色々と活動をしてくれる。
本当にありがたいです。

10月1日は日曜日。
ライセンスの購入はお忘れなく。






[PR]

by nzsanpei | 2017-08-22 17:42 | 釣りあれこれ | Comments(0)
2017年 07月 13日

十勝

e0098148_08390025.jpg
北海道では、十勝方面へ行きました。
昨年の台風被害の痕跡が至ることろに残っていました。
川の濁りが引かない所もけっこうあるらしく、こんな状況下ではリアルタイムの土地の知識が良い釣りに出会うには必須ですね。

当日まで異常低温で、魚もその捕食対象の虫も、活性は最低。
だって、6月末なのに、夜の街灯のまわりに虫が全然飛んできていないんですから!

結果としては、ガイドさん曰く「激シブ」という状況の中で、たくさんのちびニジ達と遊ぶことができました。
24~25cmのオショロコマが1匹だけ釣れて、これが一番印象深い一尾。
やっぱり日本のネイティブ、美しいですね。
そして残念ながら、大きいのは姿一つ見せてくれませんでした。

釣りとしては、納得&満足。
慣れない場所に1日だけ足を踏み入れて、たとえガイドさんに案内してもらったとしても、良い釣りができることなんてそうそうあることではありません。
それは場所をニュージーランドに変えたって、同じこと。
時間が許せば3~4日の釣行、いつかしたいですね。


さて、ニュージーランドは真冬です。
クイーンズタウンは、今はスキーシーズンど真ん中。
そろそろ一度、冬の湖の釣りにでも行こうかな、と画策中。
10月以降の次のシーズンのご予約もそろそろ頂いています。
ガイドの空きもそうですが、宿の空きも最盛期はなかなか厳しくなってきています。
釣行をお考えの方は、どうぞお早めにご連絡ください!









[PR]

by nzsanpei | 2017-07-13 08:59 | 釣りあれこれ | Comments(0)
2017年 07月 10日

四国のアマゴ

e0098148_18120897.jpg
四国は愛媛の渓へ。

「え!これ魚止めじゃないの??」と何度も驚くほどの落差の渓に戸惑いつつ、可愛いアマゴ達と遊んできました。
いつになっても、日本のネイティブは美しいですね。

渇水で神経質な魚たちでしたが、1日一杯、すごい標高差を駆けずり回って、しっかり満足。
ご案内頂いた常連のSさん、ありがとうございました!











[PR]

by nzsanpei | 2017-07-10 18:19 | 釣りあれこれ | Comments(0)
2015年 08月 31日

2015/16年 新シーズンライセンス

e0098148_11271969.jpg


今年も、いよいよ新シーズンのライセンスが発売になりました。
写真は、早速届いた私のライセンス。
年間ライセンスは、このようなカードタイプです。

さて、新シーズンのライセンスは、内容が細分化されました。
値段と内容は以下の通り。

シーズン(非居住者)    $161
シーズン(居住者)     $124
シーズン(ファミリー)    $161 (大人2人、子供4人まで)
ローカルエリア・シーズン $99(一つの地方だけ)
ロイヤル・シニア・シーズン $105(65歳以上で、過去5年以上シーズン券を保持している人)

1日 $20
3日 $45
9日 $87
ウィンター・シーズン $74

このうち、非居住者が利用できるのは、シーズン(非居住者)と、1,3,9日の各ライセンスのみです。
ちなみにシーズン・ライセンス以外は、バックカントリー・ライセンスを取得できません。
日本から釣りに来られる方々にとっては、1日ライセンスが値下がりした、というのは良い知らせです。
1週間の釣りをするなら、9日ライセンスがお得。

居住者向けには、特定の1地方だけで使えるライセンスや、要はシルバー・ライセンスとでも言えるものが登場したのが目新しいですね。

ご存じない方のために参考までにお知らせすると、シーズンライセンスを持っていると、タウポ地区を除くニュージーランド中どこででも釣りができます。そしてバックカントリー・ライセンスを無料で付加できます。
それでライセンス料が1年間で約1万円ですから、安いもんです。
家族割はもっとお得!笑

ということで、新シーズン開幕まであと1か月。
準備は着々と進んでいます。
[PR]

by nzsanpei | 2015-08-31 11:40 | 釣りあれこれ | Comments(0)
2014年 09月 10日

2014/15 Fishing Licence

e0098148_7573743.jpg


こちらが、先日私の手元に届いた、新シーズンのフィッシング・ライセンス(年間ライセンス)です。
例年どおり、南島各地のレギュレーションを網羅した冊子も同封。
気になるライセンス料はというと、以下の通り。

24時間 大人$25、子供$7(子供は、13歳~17歳。12歳以下は無料)
1年間 大人$123、子供$25
年間ファミリー $160(大人二人、子供二人まで)

さて、ここからがこれまでと大きく異なる点。
今年から、非居住者ライセンス(NRL)が導入されました。
こちらは年間ライセンスのみで、大人$160。
24時間は、上と同じ料金です。

なんで?と思われるかもしれませんが、Fish&Gameいわく、居住者はライセンス料以外でも納税などによって水辺のマネジメントに貢献している。非居住者(旅行者、一時滞在者)にもその分を担ってもらうだけのこと。
とのこと。
世界中の他の国でも普通にある「差別化」です。
納税者としては、納得。
旅行者の立場になると、???。

とにかく、1週間以上釣りをする場合にはNRLを購入する必要があるわけです。
で、日本からオンラインで申し込むと、ちゃんと日本に郵送してくれます。
なので釣行をお考えの方は、遅くても2週間前くらいまでにはライセンスを調達しましょうね。

ちなみにNRLを持たずに、普通のライセンスを持っているとどうなるかというと、「ライセンスを所持していない」ことと同等とみなされ、処罰されます。

ところで、年間ライセンス$123です。
私にとっては、だいたい1回の釣行につき100円程度のもの。
しかも、川や湖の限定はないので、ニュージーランド中どこでもこのライセンス一つで釣りができる。
安いなあ。と思います。
Fish&Gameがやってくれている活動を考えると、全然惜しくない金額です。
まっ、昔を振り返ればずいぶん値上がりしましたけど、まだまだ安い。


e0098148_8151711.jpg話は変わって、この間の日曜日。
我が家からクイーンズタウンの街へ向かって車を走らせていると、街の中心部に入る手前の車がビュンビュン走る道路脇にフライロッドを手にした青年が。
しかも、ロッドが曲がっている!
え?こんなところで?
と、思わず車を停めて見に行くと、まさに魚とのやり取りの真っ最中。
しばしの後に釣り上げたのは、50cmくらいの立派なブラウンでした。
へぇ~、こんな街の近くで、しかもこんな時期にねえ~。と思わず感心した私。
釣れた魚をサッとリリースしたその青年。
なかなかやるな!と思ったのでした。
はい、ということでこちらクイーンズタウン方面は、意外に人の生活の近くにも魚はちゃんといます。
[PR]

by nzsanpei | 2014-09-10 08:20 | 釣りあれこれ | Comments(0)
2014年 08月 15日

2014-15 新ライセンス

e0098148_1052925.jpg


依然、冬のニュージーランド。
日本も同様ではありますが、こちらも天候が安定しません。
雪が降ったり、雨が降ったり・・・。
そして流行中の悪い風邪(インフルエンザ?)に罹ってしまったりと、もうたいへん。
ということで、冬の湖の釣りにはその後全く行けません。

そんな中、今日なにげにFish&Gameのサイトを開いてみると、この10月からの新シーズンのライセンス料が発表されていました。

24時間⇒大人$25、子供$7
シーズン⇒大人$123、子供$25
ファミリー・シーズン⇒$160(大人二人、子供二人まで)

ということで、昨シーズンよりもほんの少し値上げ。
しかし、まだまだ安い、安い。

発売まではまだもう少しあるようですが、どうやら今年も新たなシーズンの幕開けが近づいてきたようです。


さて、ガイドの予約状況ですが、年末年始、そして1月中旬はすでに埋まっています。
11月や、2~4月の良いシーズンには、まだまだ空きがあります。
ご予約お待ちしております!!
[PR]

by nzsanpei | 2014-08-15 10:59 | 釣りあれこれ | Comments(0)
2014年 02月 13日

STELLA

先日私がお手伝いさせて頂いた撮影のお仕事。
映像が完成して公開されたので、ここでもご紹介。

NEW STELLA PV イメージ編

こういうお仕事で声をかけて頂けるのは、本当に光栄です。
またお願いします!笑
[PR]

by nzsanpei | 2014-02-13 18:29 | 釣りあれこれ | Comments(2)
2013年 12月 14日

プロフェッショナル

e0098148_112257.jpg


先日ちょっとした機会があって、友人のプロ・カメラマンに撮って頂いた一枚。
自分はあまり写真を撮ってもらうことが多くはなくて、このブログにも登場することはほとんどないのですが、これだったらお見せできます。笑

しかしまあ当然のことではありますが、やっぱりプロってすごいですよね。


それで次の写真は、そんなプロカメラマンの技と、フィッシング・ガイドの技が見事に合体した一枚。

e0098148_1172358.jpg


フックアップ!

ちょっとピントが甘かったらしくて納得いかなかったようですが、それでも、決定的な瞬間を写真に収めました。
ちなみに魚は、45cmくらいの元気なブラウンでしたよ。


ということでこれらの写真にはちゃんと著作権がありますので、無断でのご使用はご遠慮下さい。
[PR]

by nzsanpei | 2013-12-14 11:15 | 釣りあれこれ | Comments(4)
2013年 12月 03日

ロケ

e0098148_10465780.jpg


昨日まで5日間は撮影の仕事で、早朝から夜遅くまで働いておりました。
それも釣りに関わる撮影とあって、私に声をかけて頂いたことは光栄の至り。
これまでもいくつもの撮影の仕事には関わってきましたが、釣りに関わるものはこれが初めて。撮影規模としてはごく小さなものではありましたが、私にとっては一番力の入った大切なロケでしたね。
まだその撮影の中身についてはここではお知らせできませんが、そのうちご紹介できると思います。

e0098148_1054517.jpg
事前の天気予報は最悪。でも予想されたほどの大崩れには至らず、天候の読みも当たり、魚も釣れ、決定的な瞬間もカメラに収めることができました。
なので、成功、かな?


さて12月。
天候は比較的安定して、気温も高いです。
釣りも悪くないようですよ。
最近は自分で釣りをしていないので、多くは語れませんが。
いよいよ、ドライフライのシーズンが到来です!
1月、2月はまだまだ空いています。
でも、宿や飛行機は取りづらくなってきています。
ご計画、ガイドのご予約はお早目に!!
[PR]

by nzsanpei | 2013-12-03 11:01 | 釣りあれこれ | Comments(0)