Angler's Notes from Southern Alps

sanpeiinnz.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2017年 05月 17日

5月15日 マタウラ川下流域

e0098148_09095066.jpg
秋晴れの1日、マタウラ川の下流域まで足を運びました。
5月になると釣りができる川の選択肢は狭まるのですが、まだまだ良い釣り場がたくさんあります。
その中でもマタウラ川の下流域は、中旬くらいまではメイフライのハッチが盛んで、マッチング・ザ・ハッチのライズの釣りを楽しめる、世界屈指の釣り場なのです。

e0098148_09094497.jpgとは言え、この日はハズレ。
目立ったハッチもなく、当然ライズもほとんど見られず、狙っていたような釣りはできませんでした。
一応ドライフライを糸に結んで、ハッチを求めて数か所歩き回りましたがダメ。
見える魚にフライを投げてみたりもしましたが、ダメ。
コンディションは悪くなかったので、どうやらライズのシーズンも終わりを迎えつつあるようですね。
マス達は、産卵行動を強く意識し始めたようです。
とりあえず魚の写真くらいは撮らなきゃね、ということで、ニンフで1匹。
これで釣りは終わりです。

この日の目的は、釣りよりも他の所にありました。
私の友人でマタウラ下流域の名ガイドのデイビッド(David Murray-Orr)と久しぶりに会って、情報交換やら近況を交わすことが、わざわざクイーンズタウンから200kmも車を走らせた最大の目的。
残念ながらデイビッドは足を痛めていて釣りを一緒にすることはできませんでしたが、色々と面白い話ができました。
今シーズンはどうだった、とか、フライは最近こんなのがいい、だとか・・・。
あっちの釣り場やこっちの釣り場の話。
世間一般の話。
くだらない話。笑
などなど。
こういう時間、大切です。


さて、今シーズンも残すところあと2週間。
そして、日本遠征までは2週間半。
急いでフライを巻かなきゃ。







[PR]

by nzsanpei | 2017-05-17 09:27 | 釣り日誌 | Comments(0)